無職同然!底辺クラウドワーカーの日常

食えるほど稼げてない無職も同然の底辺クラウドワーカーのぐうたらな日常を綴ります

仕事を増やすべくトライアルをやってみた

継続的な仕事はトライアルから

クラウドワークスやランサーズなどのライティング等の仕事には、1回こっきりで1時間程度で終わる単発(タスク)の仕事と、契約→納品という形を繰り返し継続的行う仕事があります。

単発の仕事が文字単価が低く、安定もしません。だから時間が取れるのなら継続できる仕事の方がいいです。

しかしよい契約相手がすぐに見つかるわけでもありません。いやそれは発注側だって同じことを言いたいはず。

だから最初にトライアルの仕事を依頼する形にして、その出来を見て以降の契約をするかしないを判断するのが一般的になっています。

トライアルをやってみたものの…

というわけでトライアルをやって、現在2つ契約継続中。さらに2つトライアルをやってみました。

しかしこのうちの1つが、まーわかりやすいようでわかりにくい。

いやがんばってマニュアル書いてるのわかるんですよ…

でも“完成見本”を3つくらい書いたほうがいいんじゃねーの? と思ってしまいました。

マニュアルの意図はわかるんだけど、完成品のイメージが掴みきれない、そんな中でやったトライアルでした。

しかもトライアルは本契約の価格の5分の1ということで、時間かけるのもったいねーと思ってしまって力が入り切らない。

これ、発注側にも受注側も損をするだけになってないかな?

などと思いながら納品したら見事にサヨナラとなりました。しょうがないことですわな。

これにめげずにボチボチやっていきます。

【完全ガイドシリーズ254】副業完全ガイド (100%ムックシリーズ)

【完全ガイドシリーズ254】副業完全ガイド (100%ムックシリーズ)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2019/08/26
  • メディア: ムック
 

VRは気持ち悪くなるがやめられない

メルカリでPSVRを購入

昨年末にPS4を買った時に、一緒に買おうと思いつつ躊躇してしまったのが、PlayStation VRでした。

PSVR本体とソフト5本がセットになった数量限定のPSVR MEGAPACKが、39,980円(税抜)でしたから。

しかしPS4本体と合わせて6万円超となると流石に手を出せませんでした。

フライトシミュレータ好きな私は、『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』を真っ先に買って楽しんでいましたが、このゲームは一部VRに対応しています。

【PS4】ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN

遊んでいると、やっぱりVRでやりたいという思いが募り、メルカリで買ってしまいました!(1万8千円)

VRはやっぱり酔います…

VRが到着して早速『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』で遊んでいますが、やっぱり楽しい!

自分の頭上や左右、あるいは下に敵がいるのを確認できるのでよりリアルです。

しかし酔いました…orz

1時間も遊んでないのに、胃がムカムカしてしばらく気持ち悪い状態が続きました。

メルカリで売ってくださった方も、ちょっと遊んで気持ち悪くなったので売ることにしたと書いていました。

おかげで新品に近い商品がかなりの数、メルカリに出ているみたいです。

一度は試したくなる商品であるものの、遊べる人を選ぶ商品ということ。

でもまたやりたくなってしまうから不思議。30分くらいに時間制限すれば遊んでもだいじょうぶかな?

VR非対応のソフトもVRゴーグルで遊べる

ちなみに、VRゴーグルをかぶった状態でホーム画面やVR非対応のアプリを見ると、目の前に100インチ?くらいの大画面が見えています。(サイズは3段階で設定可能)

画面が近いので首を振らないと端から端まで見ることができないくらいのサイズです。

この状態でゲームをやってみたら、FPSなどの動きの激しいゲームではやっぱり気持ち悪くなってしまいましたorz

DVDやブルーレイの視聴も大画面でできるので、落ち着いた映画を見るなら没頭できて悪くないと思います。

ゴーグルからのヘッドホン出力はサラウンド処理されていますから、音響的にも楽しめます。

YoutubeVR動画にも対応していますし、ゲームよりも動画用としての方が良いかもしれません。

PlayStation VR“PlayStation VR WORLDS"同梱版

PlayStation VR“PlayStation VR WORLDS"同梱版

 

去年までやってたWebライティングの仕事

去年の前半までWebライティングをしていました

去年の前半までは、一つのところと継続的にWebライティングの仕事をしていました。

いわゆる面白ブログ・トレンドブログと言われる分野のサイトで、内容はリライト中心。

リライトと言っても、パクリに近い内容も多分にあったわけですが…

1日あたり数時間で数記事書いて2000~3000円くらい。それを25~30日やって7万円くらいの収入がありました。

時給500円以下?

当時の仕事を時給換算にすると500円かそれ以下だったかもしれません。

と言っても、録画しておいたビデオ(主にアニメ)を観ながらやっていたので、それほど悪くはなかったのです。

ただ、ノルマをこなすためにはゆっくり休めないのはつらかったです。

1日のノルマは数時間でできるので昼にやろうが夜にやろうが自由度が高かったのだけど、休みを取るためには休みたい日の分を別の日にやっておかねばならず、結局ノルマに追われて大変でした。

さらに同じようなサイトで見たような記事を焼き直して作るのは、ずっとやっているとだんだん苦痛になってきたのもあります。

そんなわけで、1年ちょっとやって辞めてしまいました。

クラウドソーシングの仕事は色々

ああいうサイトがいつまでも続くとも思えなかったので、元々適当なところで辞めるつもりでした。

クラウドソーシングの仕事は色々で、長続きしないだろうと思うサイトの記事を作る仕事は結構あります。

そもそも長くやりたいと思う仕事も多くはないですね。

いくつかの仕事を同時に受注しておく方がいいのかな、と思って今は2つの仕事を掛け持ちような形になっています。

その仕事についてはまた後日書きます。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方